Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

ストレス

8月24日 FB

ストレスを受けると、「コルチゾール」というホルモンの分泌が増えてしまいます。
これはコレステロールから作られますが、コルチゾールの量が増えるとそれ以外のコレステロールから作られるホルモンが減ってしまいます。
女性ホルモンや男性ホルモンなどの性ホルモン、DHEAなどの若返りホルモン。
しかし、コルチゾールは悪さをするばかりではありません。
適切な量が分泌されれば、脂肪組織での脂肪を分解したり、肝臓で糖を新生したり、筋肉でのタンパク質代謝を促したり働いてくれます。
脳神経をストレスに負けない「図太い元気な神経」にして、コルチゾールを過剰分泌し無くても大丈夫なようにしてあげる事が大事です。
ストレスで全身に色々な症状が出てしまっている方、ご相談下さい。
  • 2019.08.24 Saturday
  • 12:51

バイオリンク

8月23日 FB

今日は「処暑(しょしょ)」、夏の暑さがおさまる頃。
例年でしたらまだまだ残暑が厳しいですが、今年は暦通りに暑さが落ち着き始めています。
・・・また暑くなるかもしれませんが。
処暑を過ぎると、サンマが出始め、夏バテ予防に食べられます。
ただ今年も不漁と言われていますので、まだ食べられそうにありません。
豚肉のビタミンB1、鶏胸肉のイミダゾールジペプチドなども疲労回復効果が高いですので、積極的に食べて残りの夏を乗り切りましょう。
私も食事バランスを気にかけるだけではなく、バイオリンクを欠かしません。
69種類のタンパク質、ビタミン、ミネラル、ファイトケミカル、多糖体などなど身体に嬉しい成分が自然のまま詰まっていますから。
今日食べた物で、明日も元気に!
  • 2019.08.23 Friday
  • 13:44

身体

8月22日 FB

イボに「ヨクイニン」と言われますが、イボの種類によります。
加齢や紫外線の影響が原因で皮膚細胞が老化してできる「老人性イボ」にはヨクイニンも使われます。
子どもに多く、手足の指や足の裏にできやすい「ウイルス性イボ」はヨクイニンだけでは難しいです。
ウイルス対策の漢方も合わせて使います。
また、どちらも肌が荒れていたり、乾燥していると広がりやすくなるため、根本のお肌ケアも大事に!
お肌を養う血を増やす、潤いを増やす、血の流れを良くするなどの漢方薬、栄養補助食品も欠かせません。
老人性イボは良性ですが、悪性腫瘍と見分けがつかないものもありますので、心配な方は受診して下さい。
  • 2019.08.22 Thursday
  • 14:01

感染症・免疫

8月21日 FB

風疹が流行しています。
2013年の大流行の時には、14,344人が感染しました。
その後は減少傾向だったのですが、2018年は2,917人、今年は7月末時点で2,039人に。
妊婦さんが感染すると赤ちゃんが先天性風疹症候群になる可能性が高まります。
風疹患者は、成人男性が女性の約3.8倍。
感染の中心は30〜40代の男性ですので、しっかりと予防接種を受けて下さい。
また、予防接種を受けた方も、周りの方も、免疫力を高めるために栄養を摂り、身体・精神を休ませましょう。
もちろんバイオリンクや板藍根など感染予防の漢方薬やサプリメントでサポートいたします。
  • 2019.08.21 Wednesday
  • 14:08

脳・認知症

8月19日 FB

ホームページをリニューアルしようと、お盆期間中の暇な時間、ちょこちょこと作っておりました。
今日も作っていたのですが、どこがどうなったのか、今まで作っていたサイトが突然消えてしまいました。
今日の作業分が飛ぶぐらいなら分かりますが、丸ごと消えてしまうって・・・。
どこかに隠れてあるのでしょうか?
古いバージョンの方が、やれる事は少ないですが単純で作りやすかった。
はぁぁぁぁぁ。
認知症になると、思い出す事が難しくなります。
短期の記憶はすぐ消えてしまいますが、大事な記憶は無くなってはおらず、引き出せなくなっている状態に。
羚羊角、遠志、沈香など脳神経を活性化させる漢方薬でスムーズに引き出しが開けば思い出しやすくなります。
私のサイトも出てくると良いのですが。
  • 2019.08.19 Monday
  • 13:44