Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

身体

10月19日 FB

口を開けると顎から音がする、口が明けにくい、口を開けると痛む。

顎関節症(がくかんせつしょう)でお悩みの日本人は1900万人以上だとか。

かく言う私も、大きく口を開けるとコクコク言います。

これ、顎の筋肉のコリが原因だったってご存じですか?

パソコンやスマホなどの集中作業やストレスで「噛みしめ癖」がつき、段々と咬筋や側頭筋が凝り固まって、関節の間にある関節円板のズレまで引き起こし、痛みや音を生じさせます。

コロナ禍でマスク生活していると、さらに顎を動かしていないのでより固まっている方も多いのでは。

口を開けて、縦に指(第2関節まで)が3本程度入れば大丈夫ですが、2本程度しか開かない方は顎コリの可能性がありますので、ストレッチやマッサージを。

ストレスで血流が悪くなっている方は、中から血流改善も必要ですのでご相談下さい。

  • 2020.10.19 Monday
  • 14:32

ストレス

10月17日 FB

ゲップが良く出る、胃がチリチリと焼ける、酸っぱいものが上がってくる。

逆流性食道炎かと胃酸を止める薬を飲んだり、水をたくさん飲んでもなかなか良くならない。

そんな人は、「空気嚥下症」かもしれません。

空気をごくんっと飲み込んでしまうため、胃の中に空気がたまり、げっぷをするたびに胸焼けや痛みが出てしまう。

のどに何か詰まった感じがする、お腹が張る事はありませんか?

ストレスを感じやすく、自律神経が乱れている人に出やすいため漢方では「気」の流れを整えるものを使います。

胃酸を止める薬を長期使っていると、胃粘膜が萎縮してきてしまいますので、効果が見られない時にはご相談下さい。

  • 2020.10.17 Saturday
  • 13:18

感染症・免疫

10月16日 FB

急に気温の下がるこの時期は、朝起きた時に、のどが痛かったり、熱っぽかったり、鼻水がたれてきたり。

コロナの可能性を考えると、医療機関にもすぐに行けません。

まずは症状に合わせた漢方薬で様子を見つつ、発熱が続いたり、味覚異常が出たりしたらPCR検査を。

外に行かなくても済むように、漢方薬をお家に置いておいて下さい。

さむけ・関節の痛み・透明な鼻水や痰・発熱など、特にさむけが強い時には「葛根湯(かっこんとう)」。

のどの痛み・発熱・黄色い鼻水や痰・咳など、特に熱っぽさが強い時には「銀翹散(ぎんぎょうさん)」。

吐き下し・発熱など、特に胃腸症状が強い時には「霍香正気散(かっこうしょうきさん)」。

お家で待機している間に病気を悪化させては元も子もないですので、「変だな」と思ったら早めに服用して下さい。

分からない事がありましたらご相談下さい。

  • 2020.10.16 Friday
  • 13:29

便秘・下痢 お腹元気

10月15日 FB

膝や腰のためにグルコサミン・コンドロイチン。

髪やお肌のためにコラーゲン。

貧血改善に鉄分。

などなど皆さん色々なサプリメントを飲んでいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、ちゃんと消化して吸収されて活用できていますか?

なんだか効き目が感じられないという方の中には、元々胃腸が元気でなく、せっかく食べた物やサプリメントのほとんどが流れ出てしまっている事も。

まず消化器の粘膜細胞一つ一つを活性化させないと始まりません。

いつも胃が重い、胸焼けがする、胃が痛い、ゲップ・おならが多い、お腹が張る、軟便気味、便秘の人はご相談下さい。

  • 2020.10.15 Thursday
  • 13:10

老化

10月14日 FB

これから気温がどんどん下がってくると、夜中にトイレに起きる回数が増えてしまう方が。

【腎】を温める種火となるエネルギーが不足してしまっています。

眠りが中断されるとますます消耗が激しくなりますので、本格的に冷え込む前に対処しましょう。

腎の強化は、耳鳴りや難聴などの耳の問題、骨粗しょう症などの骨の問題にも対応します。

いわゆる「老化」だからと諦めてしまいがちですが、しっかりエネルギー補給ができれば70代、80代、90代でも元気に過ごせます。

一度ご相談下さい。

  • 2020.10.14 Wednesday
  • 14:33