Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

脳・認知症

8月29日 FB

「ほらほら、あれあれ」思い浮かんではいるのに言葉が出てこない時がありますよね。

時間をおけば案外スッと出てくるのに・・・。

そんな時はイライラしてしまいます。

寝不足、多忙、あせっている時などは心身にゆとりがなくなって「頭がいっぱいいっぱい」の状態になっています。

【風府(ふうふ):少し上を向いた時に、背骨から上がって指の止まるくぼみ】を押しながら3回深呼吸を。

急須で入れた温かい緑茶をゆっくり飲んでリラックスも効果があります。

高齢の方は、物忘れか、認知症の始まりか気になるところではあるでしょうが、脳の血流を良くし、老化予防の漢方薬もございますのでご相談下さい。

  • 2020.08.29 Saturday
  • 14:18

脳・認知症

7月22日 FB

暑さと湿気でモヤモヤしておりますが、色々な締め切りの追われてヒーヒー言っております。

6月末の決算の会計書類、DM作成、折込チラシの作成。

ホームページもまだ修正できておりませんし、タウン誌の締め切りもそう言えばそろそろ・・・。

頭も目も酷使していっぱいいっぱいです。

特に会計書類は、昨年の消費税増税のおかげで、8%と10%が混在しているので手間が2倍3倍かかっています。

はぁ、しかし一歩ずつ進めなければ終わりません。

能活精で頭・目の過熱状態を緩和しつつ、もうひと頑張りいたします。

夏休みが短縮されて、もうちょっと頑張らなくてはいけないのに集中力が続かないお子さんにも良いものございますのでご相談下さい。

  • 2020.07.22 Wednesday
  • 13:39

脳・認知症

7月17日 FB

認知症予防は、子供時代も大事だそうです。

11〜12歳で学習が終了してしまうと、将来の認知症につながってしまう。

なるべく学歴を伸ばし、頭を使う経験を積む方が、認知能力の「余力」を生み、認知症を予防できるそうです。

もちろん中高年以降も頭を使っていただきながら、「高血圧、肥満、難聴」に注意を。

ただし、やせ過ぎもエネルギーが枯渇して筋力が低下する「フレイル」を起こしてしまうため、小太りぐらいを目指して下さい。

認知症予防は生活習慣病予防。

血液の汚れをため込まない食生活、運動、睡眠、ストレス解放が必要ですが、なかなか生活を変えられない方は漢方薬の補助を!

早め早めの対処がお勧めです。

  • 2020.07.17 Friday
  • 13:19

脳・認知症

7月2日 FB

認知症やその疑いがあり、徘徊によって行方不明となった人が今年は延べ1万7400人に。
7年連続で増加しています。
ほとんどの方が見つかっていますが、去年から行方がわからないままの人が245人、行方不明中に亡くなった人が460人。
交通事故などに遭うケースもあるようです。
お年寄りの数が増えると、加齢と切り離せない認知症の患者さんはどうしても増えてきます。
しかし、徘徊は認知機能の低下だけでなく「ここに居ていいのかな?」という【不安感】が増長させます。
声がけやスキンシップによる安心感、そして漢方薬などで不安や怒り、焦燥感などを落ち着かせてあげて下さい。
しかってしまうと逆効果ですが、ご家族も心配や不安でイライラし、その気持ちが伝わってしまう事がありますので、漢方薬はご家族で飲んでいただくのも良いですよ。
  • 2020.07.02 Thursday
  • 13:49

脳・認知症

5月29日 FB

長時間テレビを見ているお年寄りが多いようです。
楽しい番組を見ているのなら良いのですが、昨今のコロナニュースばかりでは体調を崩してしまいます。
というのも、お年寄りはどうしても認知機能が低下してきて理性的な思考よりも喜怒哀楽の感情が出てきやすくなります。
怒りや興奮は「心」や「肝」に、不安や心配は「脾」に影響を与えます。
自分の事のように考えてあげられる事は素晴らしいですが、感情移入しすぎてしまうと病気になってしまいます。
自分一人でため込まず他の人と話をする事も発散に。
また、身体を動かしたり、お風呂にゆっくり入ったり、良い睡眠を取る事も大事です。
なんだか体調がすぐれないという方はご相談下さい。
  • 2020.05.29 Friday
  • 15:01

脳・認知症

1月22日 FB

中高の同級生たちと集まりました。
なかなか変わった校風の学校でしたので、通っていた方々も個性的。
私はほぼ部活動をしに通っていたようなものだと思っていましたが、卒業して20年以上も経って話してみると、カラーが似通うのか話しやすい!
やっぱり知らず知らずのうちに染まっているんですね。
それにしても昔の記憶って、自分1人では出てこない事も、何人も集まると段々と鮮明になるんですよね。
皆さんが覚えてる事が違うけど、合わせていくとつながっていく!
もっとはっきり思い出すために、今度は卒業アルバム持参で。
記憶を呼び起こすために【能活精】も飲んでいかなくてはいけないかも・・・。
今、環境は様々でしょうが、それぞれがそれぞれの場所で「自分」を発揮して頑張っているのがわかって嬉しかったです。
  • 2020.01.22 Wednesday
  • 15:41

脳・認知症

1月17日 FB

現在のホームページが更新できない状態ですので、早急に新しいものを作成しなければいけません。
しかし、丸々コピーする事ができないため、一つ一つ書き直しに…。
とりあえずトップページだけでも早くあげたいとは思っているのですが。
DM作成も、講演会の原稿も、となんだか色々な締め切りに追われています。
気ばかり焦って頭が飽和状態になってしまうのは、受験生の皆さんも一緒。
「開窮薬(かいきょうやく)」という「窮(あな)」を開く漢方薬で気の詰まりを解放してあげると脳の働きが活性化します。
ついでに疲れた目もぱっちり!
私もしっかり飲んで頑張ります。
  • 2020.01.17 Friday
  • 15:57

脳・認知症

1月10日 FB

仕事の日のお昼は、夕飯の残りを詰めたお弁当です。
母「昨日の冷やご飯、炒めておにぎりにしておいたよ」
私「ありがと」
母「梅干しとカカオの炒飯」
私「・・・えっ!!!」
なんて斬新な!、と思ったら「梅干しと【おかか】の炒飯」でした。
シンプルで美味しかったです。
なぜかね〜、間違えちゃったんでしょうね〜。
人の名前が出てこない、早とちりが増えた、集中力が続かない、気分の浮き沈みが激しいなど、認知・学習・精神に不安を感じたら「能活精」がお勧めです。
頭をスッキリさせてくれます。
  • 2020.01.10 Friday
  • 13:09

脳・認知症

1月8日 FB

長い正月休みのツケで、なかなか通常モードに戻れない方もいらっしゃるのでは。
受験生は最後の追い込みですね。
ストレスが最大になる頃ですが、うまくガス抜きをし、身体を朝型に切り替え始めましょう。
夜早く寝付くためにも、勉強に集中するためにも「食べ過ぎ・早食い」にはご注意下さい。
食べる時には【食べる事】に集中し、ゆっくり良く噛む事で消化が良くなり、胃腸の負担が減り、脳にも栄養素が行き渡りやすくなります。
風邪・インフルエンザなど感染症対策でも、唾液・胃酸の分泌は有効です。
それでも頭の中がパンクしそうになったり、お腹が痛くなってしまったり、眠れなくなったりする方は【受験お助け漢方薬】がございますので、ご相談下さい。
  • 2020.01.08 Wednesday
  • 13:05

脳・認知症

11月9日 FB

「自分は認知症ではないか」と心配して来店される方がいらっしゃいます。
認知症の半分以上を占めるアルツハイマー型認知症。
まず最初は記憶障害が起こります。
同じ事を何度も聞く、置き忘れ・しまい忘れが目立つ、料理などの段取りが立てられない、気温・気候にあった服装が選べない、時間や場所がはっきりわからないなど。
単なる物忘れとの違いとして、忘れている事をとりつくろうとしたり、人のせいにしたりする特徴が。
ですから「認知症ではないか」と心配されている方はまだ大丈夫なのかもしれません。
筋肉量、筋力が落ちると認知機能が低下する事がわかっています。
握力が弱い人は認知症リスクが 2.1倍になるという報告も。
40代を過ぎたら、頭の中の大掃除と筋トレを!
  • 2019.11.09 Saturday
  • 12:58