Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

不眠

4月17日 FB

不安な日々で眠れない方、いらっしゃるのではないでしょうか。
ベッドに入ると、ついつい色んな事を考え始めて漠然と悲しくなったり、怒ったり、不安になってしまう。
「どうしよう」と思うと、自然と身体もこわばり、呼吸も浅くなって気血の巡りが悪くなります。
これがさらに睡眠を邪魔する悪循環に。
「どうにかなるさ〜」とポジティブになるのは難しいかもしれませんが、呼吸をゆったり保ち、ストレッチなどで身体の緊張をゆるめる事で気持ちも落ち着きます。
寝る前に、中指の爪(人差し指側のつけ根)を刺激して下さい。
れんこん、ゆり根、牡蛎(かき)などは気持ちを落ち着かせる作用があります。
昼間とのメリハリをつけ、日が暮れたらスマホ・パソコン・テレビなどは控えましょう。
漢方薬は、睡眠薬のように副作用の心配をする事無くお飲みいただけます。
  • 2020.04.17 Friday
  • 13:58

不眠

12月13日 FB

年末年始に向けて皆さん気忙しくなる頃。
色々なイベントが楽しみではありますが、受験生はあせりも強くなります。
ごちゃごちゃ考え過ぎると、脳の容量を無駄遣いしてしまい、入れなけばならない事が入ってきません。
余計なストレスを解放し、頭をスッキリさせて学習能力を高める漢方薬もございます。
しかし、一番は睡眠。
情報のインプット→情報のアウトプットをスムーズに行うには、インプットした後に寝て脳の情報を整理する必要があります。
夜中にエナジードリンクなどを飲んで無理に頑張るよりも、早めに寝て朝もう一度確認する方が効率的です。
緊張やあせりで良く眠れない方はご相談下さい。
睡眠不足は風邪やインフルエンザにも影響しますので。
  • 2019.12.13 Friday
  • 14:13

不眠

11月25日 FB

この間の勉強会のお土産にいただいた「猿田彦珈琲」のドリップ。
香りの良さもさることながら、とにかく美味しい!
思ったようにドリップできずに薄くなってしまう事が多いのですが、こちらはしっかり抽出できました。
コーヒー好きな人にとっては残念ですが、睡眠が上手く取れない方は、コーヒーは昼2時までにして下さい。
コーヒーのカフェインの半減期は8時間だそうです。
昼2時に飲んだとすると、夜10時に半分、カフェインに敏感な方は半分になっても影響が出る事があります。
「仕事終わりにリラックスのコーヒー」が飲めないのは悲しいですね〜。
何杯もコーヒーを飲んでいる方は、1杯を紅茶や日本茶などに変える事も必要だとか。
身体の事も考えて美味しくいただきましょう。
ストレスを感じやすい方は漢方薬でゆるめて下さい。
  • 2019.11.25 Monday
  • 14:08

不眠

8月29日 FB

良い睡眠を取るには、身体が リラックスした状態で深い呼吸をしている事が大切です。
そこで最近言われ始めたのが「入眠角度」。
真っ平らの状態よりも、少し上半身を起こした状態の方が寝入りが良くなるそうです。
人それぞれ、自分に合った角度があるようです。
私も今年の夏、うつ伏せ寝用に買った三角形の枕をたまたま背中にあて、少し上半身を起こして寝たところ、比較的寝やすかったです。
背中に空気が通るので、蒸れ感が少なかったのも良かったようです。
日によっては、真っ平らの方が 寝やすい日もありますが。
ぜひ自分角度を見つけて下さい。
それでも寝にくい方は、神経をほぐしてリラックスさせる漢方薬がございますのでご相談下さい。
  • 2019.08.29 Thursday
  • 13:20

不眠

7月29日 FB

仰向けになったり、横になったり、うつ伏せになったり。
睡眠があまり上手く取れない私は、けっこう一晩中グルグルしております。
一番良いのはうつ伏せ寝なのですが、腕の感覚がなくなって目が覚めるので長時間は無理。
そこで、今年の夏は「うつ伏せ寝マクラ」を購入しました。
テーブルの上で昼寝するためのマクラなので、果たしてベッドでもちゃんと機能するのか!!
少し沈み込むので、多少腕がしびれましたが、なかなか快適な寝心地でした。
うつ伏せ寝愛好の方は、お試し下さい。
  • 2019.07.29 Monday
  • 16:21

不眠

7月25日 FB

やっと晴れ間がのぞくようになりました。
その分、夜も気温が下がりにくく、熱帯夜になってきそうですが。
安眠のコツは「頭寒足熱」です。
頭は涼しく、手足など末端は熱の放散を妨げないよう冷やし過ぎないようにして下さい。
頭の中も、ストレスや考え過ぎ、勉強のし過ぎなどなどで「過熱状態」になっていると眠りにくくなります。
羚羊角などの漢方薬は、頭の換気扇を回して、こもってしまった熱を発散させてくれます。
眠りにくい方はぜひ!
これからの行楽の時期、長距離運転する時にも使っていただくと運転が楽になりますし、疲れも違いますよ。
  • 2019.07.25 Thursday
  • 15:18

不眠

5月23日 FB

色々な病気を治すため、特に気にかけていただきたいのが「睡眠」です。
寝る子は育つ、寝る子は治る。
細胞分裂が一番盛んなのが真夜中ですし、寝ている間に肝臓に血液が集まって老廃物が浄化されます。
野生動物も、食べる事を止めて寝て回復を待ちます。
ですから、相談にいらした方には「睡眠時間、睡眠の質、朝起きたときの状態」などをお聞きし、改善を促します。
ただ、最近はあまりに睡眠導入剤や安定剤など薬に頼っている方が多くなっているので、【良い睡眠】に固執し過ぎないというお話もさせていただきます。
子どもの頃の様に、頭を枕につけたら次の瞬間、朝!
なんて睡眠は無理ですから。
あまりに辛い方は、漢方を使って気持ちを落ち着かせたりお手伝いします。
ご相談下さい。
  • 2019.05.23 Thursday
  • 13:52

不眠

3月8日 FB

今朝、家を出る時に「いってきます」ではなく、なぜか「おやすみなさい」と言ってしまいました。
眠かった訳ではなかったのですが・・・。
春眠暁を覚えず。
「春はぐっすり眠れるものだから、夜が明けたのに気付かず寝過ごしてしまった」という漢詩ですが、春になると眠れない方も。
なんだか気持ちがそわそわしたり、イライラしたり、急に落ち込んだり。
感情のコントロールがとれなくなって、睡眠にも影響が出てしまう。
気の流れが逆行してしまったり、流れが滞ってしまい、自律神経が乱れてしまった状態です。
うまく寝付けない、途中で目が覚めてしまう方は、身体に影響が出る前にご相談下さい。
寝る前のお酒や牛乳は、かえって睡眠を妨げてしまいますので、白湯やハーブティーなど温かいものを少し飲んでみてはいかがでしょうか。
  • 2019.03.08 Friday
  • 14:12

不眠

12月17日 FB

掛け布団は、羽毛より綿や羊毛の重たいタイプが好みです。
アメリカの動物学者さんが、強めの圧迫感を受けるとリラックス感があったり、不安感が和らいだりするという実験結果を報告しているとか。
全ての人に当てはまる訳ではないようですが。
布団に「包まれている感」がある方が寝やすい感じはします。
軽い羽毛布団は、身体に巻き付けても何だか頼りなくて・・・。
子供さんや体力的にきつい高齢者の方などは羽毛布団の方が良いでしょう。
肩口も冷えないようにしっかり温め、十分な睡眠をとって流行期のインフルエンザに負けないようにしてください。
身体が冷えてなかなか寝付けない、トイレに起きてしまう方は、身体の中から温めて免疫力を高める【補腎陽薬】をどうぞ。
  • 2018.12.17 Monday
  • 14:15

不眠

9月24日 FB

お腹を温めると安眠できるそうです。
メラトニンの分泌量が増えるとぐっすり眠れます。
メラトニンの元はセロトニン、セロトニンの元はトリプトファンというアミノ酸です。
このトリプトファンはお肉にたくさん含まれていますが、お腹を温めると、なんと自分の内臓からも分泌されるのです。
冷たい物は取り過ぎないようにして下さいね。
暑いのか、涼しいのかわからない今の時期は寝冷えも心配です。
低体温の方は内臓の動きも、内分泌の分泌量も、血流も悪くなっていますから根本から体温を作るエネルギーの補給が必要に!
無理矢理寝かせるお薬では元気になれませんので、体調を崩す前にご相談下さい。
  • 2018.09.24 Monday
  • 16:12