Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

便秘・下痢 お腹元気

9月26日 FB

お腹にガスが溜まってしまってパンパンで苦しいという方がいらっしゃいます。

消泡剤を飲んでもなかなか良くならない。

腸の中で食べた物が異常発酵してガスが出ていると思われがちですが、便秘をしていない人でもガスが溜まりますから、それ以外にも原因があるのです。

実はストレスを感じやすい人は、空気をごくんっと飲み込んでしまう。

本来、肺に行かなければならない空気がお腹に溜まってしまうのでゲップがでたり、お腹が鳴ったり・張ったり、おならが出たりしてしまうのです。

消化器の動きは、普通は上から下。

ストレスがかかるとこの動きも乱されて上逆してしまうと、ガスだけでなく胃酸の逆流なども引き起こします。

胃腸の働きだけでなく、ストレスを受けやすい「肝」の働きも調整が必要です。

気の流れを整える「利気薬」がお勧めです。

ご相談下さい。

  • 2020.09.26 Saturday
  • 14:46

便秘・下痢 お腹元気

6月24日 FB

大腸の内部の壁の一部が外側に袋状に飛び出てしまう「大腸憩室」。
欧米人に多く、日本人は少なかったのですが、食の欧米化、食物繊維の摂取量低下、加齢によって増えてきています。
始めのうちは無症状ですが、下痢、軟便、便秘、腹部膨満感、腹痛などの症状がでたり、雑菌感染して憩室炎になると発熱や血便などをくり返してしまいます。
便秘などで腸管内の内圧を高めないように排便を整える事が治療になります。
しかし、もう一つ重要な事が腸壁の弱りです。
加齢でもなりますが、エネルギーの消耗によっても腸壁が弱りゆるんでしまいます。
気血を補う漢方薬でプリプリの元気な腸管に!
「過敏性腸症候群」と言われていた人が、大腸憩室だったという例もありますので検査はして下さい。
  • 2020.06.24 Wednesday
  • 15:02

便秘・下痢 お腹元気

3月13日 FB

明日はまた急に寒くなるようです。
こんな時は自律神経が乱れてしまいますが、整える1つの方法が「快便」。
気持ち良くスッキリ出す事で神経のバランスを整えてくれるのです。
1分間、いきまず黄金色の台湾バナナ2〜3本分が水にプカッと浮いて拭く紙いらず。
こんな「快便」が続けば、花粉症などのアレルギーや肌荒れ、肥満、精神不安、生活習慣病など色々な不調も改善されていきます。
下剤で出していてはダメですし、コロコロ便や細い便、軟便、下痢など形が整わないのも良くありません。
ヨーグルトやゴボウ、こんにゃく、バナナなどでスッキリしない方もご相談下さい。
便のかさを増やすカギとは!
  • 2020.03.13 Friday
  • 15:25

便秘・下痢 お腹元気

1月11日 FB

お腹の健康のために、大腸のケアは食物繊維・善玉菌など色々言われますが、小腸のケアも大事です。
小腸は、栄養を吸収する所であり、免疫機能を司るところでもあります。
小腸の状態が悪いと、栄養を吸収する時に老廃物も一緒に取り込まれ、血液ドロドロに。
エネルギー代謝が低下して様々な影響が出てしまいます。
暖冬のせいか花粉症がすでに出始めています。
アレルギーも小腸と関係しますので、ひどくなる前に小腸ケアを始めて下さい。
詳しくは店頭でお聞きください。
  • 2020.01.11 Saturday
  • 12:55

便秘・下痢 お腹元気

12月19日 FB

 

幸福の木が2016年、2017年に続きまして咲きました。
同じ木ではないとは思いますが、よく咲いてくれます。
これで来年も良い年になりますでしょうか。
木々も人間も、枝葉の色々な症状や不調に惑わされさますが、根本となる「根(腸)」を整える事が元気の秘訣。
根の張り具合もそうですし、土壌の環境も。
過不足無く栄養素を取り入れ、毒となる物を入れないようにし、腸内細菌バランスを整え、血流を良くする。
お休みの間に、疲れたお腹の中をリセットする「腸内浄化」はいかがでしょうか?
ご相談下さい。
  • 2019.12.19 Thursday
  • 15:22

便秘・下痢 お腹元気

12月14日 FB

胃薬の飲み過ぎがかえって胃の消化能力を弱めてしまう事も。
今の時期は、食べ過ぎたり飲み過ぎたりでお腹の膨満感や胃痛などの不調が出やすくなります。
胃薬のお世話になっている人も多いのでは。
しかし、胃酸の分泌を抑える胃薬は、飲み過ぎると身体に必要なミネラルの吸収率が落ちてしまいます。
安易に薬を飲むよりも、ゆっくりよく噛んでだ液としっかりからめて胃の負担を減らし、「早食い」「大食い」「ながら食い」を止めましょう。
大根や山芋、キャベツ、キウイ、りんご、パイナップルなど消化酵素たっぷりの野菜や果物を生で食べておくのも良いです。
すりおろすと更に効果倍増!
ただし胃が冷えるタイプの方は取り過ぎにご注意を。
根本から胃を元気にする漢方薬もございますので、年末年始心配な方はご相談下さい。
  • 2019.12.14 Saturday
  • 11:47

便秘・下痢 お腹元気

11月14日 FB

寒くなってくると腸の動きも停滞します。
毒素が溜まらないように、手で腸を刺激しましょう!
便は、上行結腸、横行結腸、下行結腸と移動していきますが、四隅の曲がり角は滞りやすくなります。
単にぐるぐると時計回りにマッサージするだけでなく、右の腰骨の上→右の肋骨の下→左の肋骨の下→左の腰骨の上と四隅を刺激して下さい。
ただエネルギーが不足して冷えている方は、いくらマッサージしても動いてくれません。
お腹の中から温めて活力を高める漢方薬などを併せてお使い下さい。
下剤や南国のフルーツ(バナナ、キウイなど)で出している方も、これらは身体を冷やしますので長期使用は止めた方がよいでしょう。
気持ち良く出して身体も心もキレイに!
  • 2019.11.14 Thursday
  • 14:14

便秘・下痢 お腹元気

10月9日 FB

腸と脳は密接に関係しています。
脳に老廃物を溜めないためには、腸内浄化を!
いきまず1分間で気持ち良くスッキリ快便の毎日が、血液もキレイにして脳の働きを高めてくれます。
便秘でも軟便でもいけないのです。
お子さんからお年寄りまで、結構お腹の悩みを抱えている方がいらっしゃいます。
パーキンソン病、認知症、うつ病、多動性障害、自閉症、発達障害、不眠、めまいなどの症状がある場合、少しでも改善するようお腹の環境整備をして下さい。
血液の汚れから来る全身の病気の予防にもなります。
【お腹元気】のご相談お待ちしています。
  • 2019.10.09 Wednesday
  • 13:54

便秘・下痢 お腹元気

9月12日 FB

残念ながら私たちは、毎日の生活の中で体内に毒素を溜め込んでしまっています。
残留農薬や有害重金属、食品添加物、自分で作り出すコレステロールや老廃物など。
毒素を排出し、デトックスする一番の機能が【排便】です。
便:75%、尿:20%、汗:3%、髪:1%、爪:1%。
栄養を取る【プラスの健康法】も大事ですが、いらないものをためずに捨てる【マイナスの健康法】も大事です。
太っている人ほど、有害ミネラルがたまっており、有益なミネラル(亜鉛、カルシウムなど)が少ないという事もわかっています。
下剤などで無理矢理出していたり、軟便だったりではきちんと毒素を排泄出来ません。
腸内環境を整え、毎日快便になるお手伝いをしています。
疲れやすい、痩せにくい、気分が落ち込む、体調を崩しやすいという人は、毒素がたまっているかもしれません。
ご相談下さい。
  • 2019.09.12 Thursday
  • 12:13

便秘・下痢 お腹元気

8月30日 FB

「子供が夏風邪を引いた!」と来店する方が増えています。
数日、朝晩が涼しかったですし、夏の疲れが出てくる頃でもあります。
特に冷たいものをガンガン取っていた人は、自分が思った以上に胃腸がお疲れになっていますから、ここでしっかり養生しましょう。
体力・免疫力回復のカギは「お腹」。
ヨーグルトなどでいくら善玉菌を入れても腸内に定着はしてくれないので、今いる腸内細菌のバランスを整える事に重点を。
温かくして、腸内細菌のエサとなる食物繊維をタップリ取って下さい。
もちろんヨーグルトなどの善玉菌の死骸もエサになってくれるので毎日、できれば温めて食べて下さい。
もっと「お腹元気」を目指したい方は良いものがございますのでご相談下さい。
  • 2019.08.30 Friday
  • 12:07