Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

予防・未病

9月25日 FB

日差しが、日差しが足りません〜。

洗濯物も困りますが、自律神経も乱れますし、ビタミンDも不足してしまいます。

ビタミンDは、日本人の2人に1人が不足していますが、食べ物での摂取が少ないだけでなく、日光を浴びない・日焼け止めの使用なども原因に。

コロナはまだ心配ですが、9月に入って熱中症の心配がなくなったので少し外に出ていただきたかったのに、このお天気・・・。

はやくスッキリ秋晴れになっていただきたいですね。

ビタミンDは、骨折予防、糖尿病予防、アレルギー疾患の改善、感染症予防、認知症予防、ガン予防などの効果が言われていますので、鮭、イワシ、イクラなどを食べ、朝10〜20分の日光浴を。

不足が気になる方はご相談下さい。

  • 2020.09.25 Friday
  • 14:59

予防・未病

9月19日 FB

身体が油断したところに暑さが来ると、こたえますね〜。

4連休が始まりましたが無理せず楽しんで下さい。

お家で、出先で、お酒を飲まれる方も多いでしょう。

休日に大量飲酒して不整脈を発症する『休日心症候群』の危険が増加します。

少量のアルコールであれば、かえって心臓病による死亡率が下がるなど「百薬の長」効果が強調されてタバコほど悪者扱いされていません。

しかし、テレビを見れば美味しそうにビールを飲むCMが流れる「ついお酒が飲みたくなる国」である日本。

楽しくなったら自制も難しくなります。

ぜひ、周りの方も気をつけてほどほどに。

アルコール代謝を助ける漢方薬もございますが、だからと言ってたくさん飲んで良いわけではありませんよ!

  • 2020.09.19 Saturday
  • 14:48

予防・未病

9月12日 FB

もっと「自分ののどの渇き」を信頼しましょう!

熱中症の心配から水分補給が叫ばれますが、逆に飲み過ぎて起こる【水中毒】の不安もあります。

その人その人、自分の体質に合った飲み方が重要です。

一昔前は、運動中に水分補給をすると身体に悪いと考えられていましたが、今は水分を取った方が良いのが定説に。

調子が良い人もいれば、調子が悪くなる人もいる、というのが本当の所ではないでしょうか。

ですから「自分ののどの渇き」を感じられる事が大事になります。

自分の身体が発する声をじっくり聞いてみて下さい。

ただし、ご高齢で感じにくくなっている方は別です。

水分保持能を高める漢方薬を使いつつ、少しずつこまめに水分補給して下さい。

  • 2020.09.12 Saturday
  • 14:32

予防・未病

9月2日 FB

さぁさぁ早いもので9月になりました。

台風9号、10号と大型台風が続々と発生しており、関東もいつ直撃する台風が到来するかわかりません。

遥か遠くで台風が発生しただけで頭痛がしたり、めまいがしたりする【気象病】にお悩みの方には辛い時期です。

症状が出る前に血流を改善して備えておきましょう。

もちろん災害の対策も!

海水温が高いので、とにかく台風が大型化しそうですからいつもよりしっかりと備蓄のご用意を。

様々な場面を想定して、漢方薬も用意しておいて下さい。

  • 2020.09.02 Wednesday
  • 13:22

予防・未病

8月21日 FB

マスクをつけているせいで、口呼吸になっている方が増えています。

息苦しさだけでなく、連日の暑さも重なって体温を下げようと、無意識のうちにより空気の出し入れしやすい口呼吸になっています。

口呼吸は、鼻呼吸に比べて筋力を必要としないので呼吸しやすいようです。

ただ、鼻毛で異物を取り除いたり、副鼻腔で空気を温めて加湿をしたり出来ないので、肺にダイレクトに外気が入ってしまいます。

のどが冷えると白血球の攻撃力が低下して、ウイルスや細菌に感染しやすくなったり、口の中が乾燥すると歯周病や扁桃腺炎にかかりやすくなったり。

脳への刺激が少なくなって認知機能が低下する事も。

まだまだマスクが必要ですので、意識して鼻呼吸していきましょう!

  • 2020.08.21 Friday
  • 13:33

予防・未病

8月20日 FB

長年同じものを使っていれば劣化していきます。

様々な事故が起こったために、定期的な点検が義務化されていく傾向にあるようです。

今日、風呂釜の点検がありました。

東日本大震災の年に壊れて、計画停電の中、取り付けをお願いしに行ったのを覚えています。

不具合が出てからでは遅いので、10年以内に点検しなくてはいけないそうです。

人間の身体も定期検診が必要です。

おぎやはぎの小木さんもそうですが、他の症状で病院にかかりガンが見つかりました。

検査と、自分で行う「身体メンテナンス」のための漢方・健康食品を!

  • 2020.08.20 Thursday
  • 14:00

予防・未病

8月10日 FB

免疫力アップに、おうちでツボ押しはいかがでしょうか?

まず第一に「足三里(あしさんり)」。

ひざのお皿の下にあるくぼみ(外側)から指4本分下。

足三里は別名「万能穴」「養生穴」「長寿穴」「強壮保健穴」と言われ、胃腸虚弱や消化不良、胃痛などにも良いそうです。

免疫が弱い時には強くし、過剰な時には抑制してくれる、と両方向に効いてくれるのもありがたいですね。

もう一つが「湧泉(ゆうせん)」。

足の裏の土踏まずの真ん中のやや前。

やはり「万能のツボ」と言われ、気力・体力を高める効果があり、痛み・虚弱体質・疲労回復・不眠症など自律神経の異常・美容など身体の不調に使えます。

痛気持ち良いぐらいでぎゅーと押してはゆるめ、を30〜60回ほど繰り返してみて下さい。

お灸していただいても良いですよ。

  • 2020.08.10 Monday
  • 13:38

予防・未病

8月3日 FB

天候が崩れてくると、気圧の差で具合の悪くなる方。

台風は低気圧の中で一番大きいのですから、具合の悪さもひとしおでしょう。

まだ遠いフィリピン沖で、台風の目が出来ただけで「わかる」という強者も。

どんどん気圧が下がっていくというのは、家に居ながら高山病を味わうようなものです。

これからの台風シーズンに向けて、気圧に負けないエネルギー補給を。

そして、薄い空気で酸素不足になりますので、呼吸を司る「肺」、呼吸の吸う力を司る「腎」を元気にしておきましょう。

  • 2020.08.03 Monday
  • 12:50

予防・未病

7月24日 FB

おしゃれな下着屋さんはショッピングモールなどにもありますが、お父さん・お母さん、もうちょっと上のおじいちゃん・おばあちゃんの下着を買えるお店が減っています。

私もデザインよりも綿100%、刺激の少ないGUNZEの下着の愛好者ですが、段々と買えるお店が少なくなって困っています。

地方に行った方があるので、長崎の友人の所に旅行した時などに買ったりしていました。

お薬の相談でも、「なかなかゆっくり聞いてくれる所がない」と言ってご来店される方がいらっしゃいます。

調剤薬局さんでは忙しすぎますし、ドラッグストアでは薬剤師がいなかったりしますし。

お話をしていただく事も薬の一つです。

不安や溜まったものを吐き出す事で身体も軽くなり、症状も落ち着いてきたりします。

今は「密」になる事は避けなくてはいけませんが、ネットでお買い物だけでは味気なく、人と関わらなければ社会を保てません。

しっかり対策をして田辺薬局でもお話をじっくりと伺っていきたいと思います。

  • 2020.07.24 Friday
  • 15:26

予防・未病

6月25日 FB

体質や病状に合わせた漢方薬を飲む。
これは乱れたバランスを正していく事で健康に近づきます。
しかし、根本となる土台がグラグラしていてはなかなか漢方薬が効いてくれません。
そこで食事・運動・睡眠が出てくるわけですが、これもガラッと改善させるのは難しいですよね。
わかっていてもついつい・・・。
そこでベースとなる細胞の元気のために栄養補助食品などが使われます。
我々家族も使って元気にしていますが、これだけで症状が軽くなる方もいらっしゃいます。
病院の治療や日々の養生でなんだか良くならないと感じる方、ご相談下さい。
  • 2020.06.25 Thursday
  • 16:18