Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

セミナー開催

4月14日 FB

4/17(月)、4/20(木)に「第4回 血管からイキイキ漢方薬講座」を行います。
11時〜、14時〜ですがまだ若干名空きがございますので、ご興味のある方はご連絡下さい。(046−231−0264まで)
血液を全身に送り出すエネルギー。
心臓のポンプ力:血管の柔軟性による押し出す力=◯%:◯%の比率だと思いますか?
講座が終わった時点で答えを書きたいと思います。
しかし・・・思ったよりも心臓働いてくれていないです。
というより、血管が頑張ってくれています。
しなやかでプルプルの血管が、硬く朽ちたチューブのようになってしまうと全身に酸素と栄養、神経伝達物質、ホルモンなどなど身体に必要なものが行き渡りません。
汚れもどんどん溜まってしまいます。
病気を予防するにも、病気を治すにも血流は大切です。
血流改善、血管の汚れをとる、血を増やすなどの漢方薬を体質に合わせて使い、生活習慣病予防を!
  • 2017.04.14 Friday
  • 14:56

セミナー開催

3月9日 FB

第三回「白砂糖」から身体・精神を守る漢方薬講座が終了いたしました。
全体としてはお子さんのお悩みが多かったですね。
やはり清涼飲料水はじめ、お菓子の食べ過ぎを気にしているお母様がお話を聞きにいらっしゃいました。
砂糖に加えて、野菜嫌い、ご飯・パン・麺が大好きですと、完全に糖質過多ですから・・・。
血糖値を上げやすいものを食べる時には、酢、食物繊維、乳製品、豆類、海藻類などと合わせて食べる。
食べる順番を食物繊維、タンパク質の多いものから食べ始める。
濃い味付けも、砂糖がたくさん入りますし、ご飯もいっぱい食べてしまいますから控えてもらった方がいいですね。
砂糖を燃やすとカラメル状になり、最後は真っ黒いベッタリとしたタールのような炭になります。
血管、血液、細胞を汚して傷つけるもとになりますし、血糖値の乱高下で自律神経も乱れさせます。
砂糖の害が心配な方は、ご相談下さい。
  • 2017.03.09 Thursday
  • 15:50

セミナー開催

1月18日 FB

第2回の漢方薬講座を行います。
今回は「快便・お腹元気漢方薬講座」です。
毎日出ている人でも本当の「快便」の方は少ないのが現状です。
気持ち良くスッキリ出す事で「お腹元気」→「健康」になりますので、年齢問わず皆さんに元気になる方法をお話ししたいと思います。
ダイエット、生活習慣病予防、アレルギー予防、うつ・認知症予防などなど色々な研究結果が出ているこの分野。
あまり内容を盛り過ぎてもわかりにくくなってしまうので、また第2段、第3段とお話しできるといいですね。
1月23日(月)、26日(木)の11時、14時開始です。
各回定員は4名様、会費は500円(1000円相当のおみやげ付き)です。
ご興味のある方、ぜひお電話でお申し込み下さい。(046−231−0264 先着順とさせていただきます)
  • 2017.01.18 Wednesday
  • 15:09

セミナー開催

12月22日 FB

無事2日目のウイルス対策漢方薬講座が終わりました。
話に夢中になってしまい、また忘れました。
写真撮っていない・・・。
しかし、和気あいあいとした良い講座になりました。
お集りの皆様、ありがとうございます。
2月の頭ぐらいにまた「お腹漢方薬講座」をしようと考えております。
現在の日本人は、たとえ毎日出ていても快便の方が少ないので。
アレルギー対策にもつながりますから。
花粉症予防にギリギリ間に合うでしょうか。
詳細が決まりましたら、またタウン誌やブログなどでもお知らせいたします。
  • 2016.12.22 Thursday
  • 16:00

セミナー開催

12月19日 FB

ウイルス対策漢方薬講座1日目が終了いたしました。
しまった、写真を撮らせていただくのを忘れておりました。
ウイルス・細菌対策、症状による風邪薬の使い分け、救急箱に入れておくと便利な漢方薬の話など、ちょっと盛り込み過ぎたので早口になってしまったかもしれません。
個人的に漢方薬について聞いてみたいという方もいらっしゃいますので、もう少し余裕をもった内容にすれば良かったなぁ〜と。
22日までに修正したいと思います。
はぁ〜久しぶりにちょっと緊張しました。
しかし、ゴスペルで頻繁にステージに上がらせてもらっているからか、昔ほど緊張で声が震えたり、汗かいたりしなくなったような気がします。
まぁ何百人も前に講演したり、ソロでゴスペルを歌えというのは無理でしょうが。
仕事などでどうしても人前に立たなくてはいけない時には「救心感應丸」や「能活精」など緊張を和らげて脳の働きを高める漢方薬をお使い下さい。
受験生にもオススメですよ!
  • 2016.12.19 Monday
  • 15:41

セミナー開催

12月8日 FB

12月はミニコミ紙の締め切りが前倒しになるので通常よりも多くの記事を書かなくてはいけません。
そこに新聞折込のチラシ作成やハガキの印刷、セミナーの資料作りなどが重なると・・・一杯一杯です。
はぁ、終わりが見えない。
というわけで、セミナーのお知らせです。
12月19日(月)11時〜/14時〜 各回4名
12月22日(木)11時〜/14時〜 各回4名
初心者の方でもわかりやすい「症状による漢方の風邪薬の使い分け」講座です。
ウイルスや細菌の予防についてや救急箱にあると便利な漢方薬などについてもお話しします。
1時間ぐらいの講座で、参加費500円(1000円相当のおみやげが付きます)ですので、ぜひご予約下さい。
ウイルス・細菌感染は「ちょっと変だな」という極初期に対処していただくと、こじらせなくてすみます。
「風邪の初期には葛根湯」だけではないんですよ!
  • 2016.12.08 Thursday
  • 16:31

セミナー開催

3月23日 FB

「土踏まずの後ろ側に重心をおく」なかなかすごいです。

ちょっと立っている時、歩いている時に「あれ? ここかな? もう少し後ろかな?」と重心を探っていると自然に膝がのび、お腹が引き締まるのです。

ちゃんと地面を踏みしめている感じ。

ここ3日ぐらい意識しているだけでお腹周りが違います。

しかし、普段使っていない筋肉を使っているからか、寝ている時に足の裏がつりそうになってしまいました。

ちょうどマッサージの方に土踏まずの張りを指摘されたので、姿勢の話をした所、テニスボールでマッサージすると良いとの事でした。

両足をそろえた状態で立ち、土踏まずでテニスボールを踏む。

足を前後にずらしてしまうと、ゆがみになってしまうのでそろえる事が大事だそうです。

土踏まずの張りを取ると、太ももやふくらはぎの筋肉の調整も上手くいくとか。

きちんと筋肉を養う補血薬と、筋肉に酸素と栄養を行き渡らせる活血薬を一緒に使ってゆるんだ身体をしっかり引き締めていきます!

セミナーでテニスボールの使い方もお話するつもりです。

  • 2016.03.23 Wednesday
  • 16:03

セミナー開催

3月16日 FB

昨夜は有志が集まる勉強会でした。
作ったDMなどを持ち寄るとの事だったので、当薬局で作った「あなたの筋肉、霜降り状態では」を持参しました。
運動しなければ筋肉がつかないだけでなく、筋肉の隙間に脂肪が入り込んで霜降り状態に。
しかし、ジムに通っている方でもなかなか筋肉がつきにくく、やせにくいとお悩みの方も多い。
なぜ、筋肉がつきにくいのか?
「サテライト細胞」と言う、筋肉にも脂肪細胞にも変化する事のできる細胞の生かし方に問題が。
「サテライト細胞」は免疫細胞のマクロファージと協調しないと筋再生ができないのです!
細胞や血液にゴミ(老化した細胞、壊れた細胞、添加物、化学薬品、細菌、ウイルス、たまった便など)があふれているとお掃除屋のマクロファージは疲弊しているので、筋肉を作る余力がなくなってしまう。
「汚れを排泄し、細胞を活性化させ、筋肉を作れる身体にするには」というこのDM、皆様にも活用していただけるとうれしいのですが。
4月、毎週木曜(7、14、21、28日)の11時から1時間「ガンとの付き合い方」セミナー
毎週金曜(1、8、15、22、29日)の11時から1時間「筋肉をつけてやせる」セミナーを行います。
薬局内で各回4名様まで、お電話でご予約下さい。
  • 2016.03.16 Wednesday
  • 16:05

1